見どころ情報

2020年04月19日

咲き終わったチューリップの管理方法

春の花でも人気のチューリップ。ご自宅で育てている方も多いのでないでしょうか。チューリップの花が終わったあとの管理方法についてご紹介します。

 
 

まず花が終わった状態になったら、花の部分を茎から切り離しましょう。チューリップは球根から育てるイメージが強いですが受粉が上手くいけばちゃんと種ができるんです。その種を作るのにはとてもエネルギーが必要なのですよ。そのエネルギーを使わずに球根に残してもらうためにできるだけ早くカットします。

 
 

ハサミで切っても良いですが、手でも簡単にポキッと折ることができます。

 
 

花を切り取ってからも株は生きていて、球根は育ちますので日光とお水(肥料)をあげます。

次のお花を植えたいなどの理由で抜き取った場合も、すぐに球根を切りはなさず、涼しいところで葉や茎が枯れるまで待ちましょう。

 
 
葉が枯れたら、球根を切り離します。
 
 

タマネギやみかんなどが入っているようなネット等にいれて涼しく風通しのよいところで保管し10月・11月頃に植え付けます。